2009年7月31日金曜日

またマニアックなTシャツを手に入れた。


2ヶ月待ちましたぞ。
週刊プロレスと初代タイガーマスクの華麗なるコラボ!『スーパータイガー・ジム復刻Tシャツ』ダーーーッ!!イー、ニー、サンッ!ダーーッ!!

時は昭和晩年、現代にまで至る大きな潮流が力強いうねりを上げ始めた。世に真の強さを問うた男たちの居城、タイガージム。シューティングの魂を宿す逸品が週プロ読者のためだけに今、復刻!ああ、青春!

正面はコレ。そうそう、これなのだよ。・・・PUMAじゃないから。


中学生のときの愛読書であった。休み時間は、技の実験タイムだった。夜は道場でお稽古して、深夜はデーモン小暮のオールナイトニッポンを聴く、という生活だった。
ボクの青春の全ては、UWFと空手と、佐山聡だったのだ。


そう言うと硬派に聞こえるが、女の子はもちろん一番好きだったのは言うまでもない。

0 件のコメント: