2009年11月23日月曜日

パリは燃えているか

ハーレーのアメリカ本社が、米軍応援キャンペーンを実施しているようで、当時のフィルムが多数YouTubeにUPされておりましたぞ。


音楽はトムとジェリーにしか聞こえないのは気のせいでしょうか。









WLA軍団は痛烈にかっこいい。


しかし同時に、僕たち日本人は、この歴史も背負って生きている。
なりさんはWLAに乗っていても、サバイバルゲームだけは絶対にしないそうだ。

この前のキャンプでも、ついに祖国に戻らなかったご親族の話や、靖国の話、白州次郎、核、死。
けっこう語り合った。死生観だよね、最後はもう。

そういえば親族の話と言ったら、motoさん家のガチな江戸っ子おじさんが『さ』行の発音が出来なくて、タクシーに乗って『しびや(日比谷)まで行ってくれ』「え?お客さん渋谷ですか」『だから、し〜!び〜!や〜!』
「だから渋谷ですね」「なんだこのバカやろう!だからしびや(日比谷)だっつってんだろ!もう降ろせ!降ろしやがれこの雲助〜〜!」・・・と言って、おじさんがタクシーの中で大暴れしたというお話が好きです(笑)。

0 件のコメント: