2010年1月19日火曜日

TwitterとTumblr


HDNのtakuさんもココで紹介していますが、ボクもTwitterをずいぶん前からやってます。それもtakuさんから面白いサービスあるよって、引っ張ってもらったんだけどね。

Followすることで閲覧可能です。ボクのも誰でもFollowできます。
探してみてください。

Twitterは、140文字しか書けないのに一投稿ごとにブログエントリー化できるという特性があるため、それによってチャットとブログの二面性を持っているサービスと言えます。つまり、とにかくリアルタイムに強い、ということです。
逆にこれはアーカイブス化しにくいので、そこはウェブサイトを使って今まで通り記録を残しておくつもりでいます。
これはブログもそうで、「本棚」に置き換えて考えてみると、ブログはピンポイントで過去の記録を棚から引き出しにくく(キーワードを入力しなくてはならないため)、そのへんも含めてブログはあくまで日々の雑記にとどめています。
Twitterは一次情報の速さと正確性は全サービス最速なので、芸能人のような数行のブログはこちらに移行されていくと思います。

それから、いま超絶的にハマっているのがTumblr(タンブラー)。
こちらはブログとウェブブックマークの良いとこ取りをしているスクラップブックみたいなもの。情報が雨霰のように降ってくるので、気になる情報をピックアップして自分のブログを構築します。リブログと言って、いろんなブログの気に入った内容を自分のブログに取り込むワケです。

書ける人→Twitter
書けないけど表現したい人→Tumblr

こんな感じ。
でもTumblrは無断転載も多いので公表はせずに自分で楽しむブログだと、個人的には思ってます。Twitterと逆で、知り合いのFollowerがいないほうが楽しいです。
また新鮮な情報が次々入るのと、構築が楽し過ぎて、時間をかなりムダ使いしてしまう恐れあり。
そうは言っても一応、コレが自分のTumblr。情報スクラップに使ってます。ebayのウォッチリストから古いハーレーのデータ、釣り、政治ネタまで、ハマると大変危険。好きな女性のタイプも自然に分かるから恐ろしい。

0 件のコメント: