2010年3月10日水曜日

ケンタッキーを自宅で再現してみた。


Tumblrでリブログしていると、いろんな情報が飛び込んでくる。思わずはっとするような写真や各方面からのブログがどんどんポストされていって、流しているものでもリブログされてまた戻ってきたりして。興味があるポストを辿っていくと、もうそこは無限地獄。
先日も、こんなレシピがポストされてきた。「ケンタッキーフライドチキン」の作り方。
関西ローカルの番組だけど、世界1になった事があるシェフが
ケンタッキーの家庭での作り方を何回も挑戦して、本物と食べ比べても
どっちがケンタのか判らないヤツ作ってたよ。
1 鶏(骨付き腿肉1枚)3つに切る
2 塩を振らないで、塩水で肉をなじませる(水45cc)塩(5グラム)
3 牛乳(135㏄)に玉子(1個)を加えてまぜる、
  さらにコーンスターチ(大さじ2)を加え生地を作る
4 別のボールに薄力粉(大さじ9)
  パプリカ,ガーリック,ジンジャー,オールスパイス,
  チリ,黒ペッパー,オレガノ,パセリ,(各小さじ1弱)
  薄力粉とスパイスを混ぜる。(この粉がケンタッキーの香り!)
5 (揚げ油)固形のショートニングを溶かして使う。【重要】
6 軽く塩水を落として、肉を生地に付ける、
  それからスパイスと薄力粉の混ぜたヤツに全体にギュっと付ける
7 160℃で7分ぐらい揚げる(このレシピの場合(肉が3つの時))
  最後に190℃にして30秒~40秒揚げたら完成。
マジケンタッキーの味!林先生に感謝!!
KFC「真似のできない“最高機密”」
・・・うーん、試してみたい。しかし固形のショートニングを溶かして使うとか、けっこうメンドくさそう。
そんな話をTwitterでつぶやいてたら、ふくろうさんが興味津々。かなり本気で再現を試みるらしい。
そしたら今度は、かーるさんから『その粉、確か売ってるハズ』というコメント!
tumblrとtwitterの見事なコラボレーション。安易な方向にまっしぐら、である。
で、早速注文したら来ました。上記のケンタの企業秘密的スパイスが入った謎の唐揚げ粉である。1,000円しました。

さっそく揚げ揚げする。
160℃で7分、か。ええっと、160℃っていうのは菜箸を入れて先端から泡がブクブク出てくるあたりでいいんだよね?違う?ま、いっか揚げちゃえ。

揚がりました。凄い凄い!ホントにケンタッキーみたいだ。




食べてみました。





・・・。


旨し!!!
ケンタの味にかなり近い!気がする!
4月のFAMC会合の時に、タッパーに入れてもっていくよ。誰かダッチオーブン持って行く人、揚げてください。
次回は吉野家に挑戦予定。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

かっぱさんこんにちは^^

シミズです。

楽しい事していますねーw
ケンタに近い味にとても興味ありです。

次は吉野家ですヵw

楽しみにしていまーす♪

旧式河童堂 さんのコメント...

どうも!いろいろ、こういうくだらないのを一緒にやってみましょう!!
吉野家はなんとなく、かなり良い線までいけそうな感じ。ケンタのレベルをもうちょい本物に近づけてみようかと。