2010年7月30日金曜日

ガンプラと徒然。

およそ2ヶ月前からアマゾンで予約していたブツが紆余曲折の末に(独り身になっているのでお届け先変更による宅配便の混迷)、ようやく我が手に入りました。
誕生30周年のラストを飾るガンプラ、『機動戦士ガンダム・リアルグレードRX-78-2 1/144』である!

最新版だけに、凄いよ〜このガンプラは。当時を知るM2(35〜49の男性)のワタクシにとっては、夢のような進化なワケです。

見てみぃ、この部品点数!1/144なのに。
がんばってじっくり取り組みます。ええっと、スミ入れから先でいいのかな?(笑)


さらにちょうど一年前に劇場で観た「エヴァンゲリヲン破」も、DVDを買ってじっくり観てしまいました。
やっぱり素晴らしい作品です。ところで、エヴァってそもそもどんな話か知ってます?

『この宇宙に初めて誕生した知的生命体。彼らは生命の種を複数宇宙に蒔き、地球には「アダム」と「リリス」という2種類の種が落ちた。先に地球に到達したのはアダムを乗せた「白き月」であり、これは現在の南極大陸に存在した。しかし後にリリスを乗せた「黒き月」も地球に落下する。エヴァ世界ではこの衝突が月形成の原因となったジャイアントインパクトである。』wikiより。

このジャイアントインパクトというのが、そう、あれだ、ファーストインパクト。(パチンコしないけど、される方はアレはそういうことですから。)


宇宙のどこかに高度な知的生命体、第一始祖民族が存在し、その知的生命体が宇宙に生命の種を撒いた。それが黒き月と白き月であり、地球には2つもの種が飛来してしまった。そして始まったのが、エヴァンゲリオンの物語。その月同士が生み出した使徒とエヴァの戦いなんですね。
第一始祖民族とは、神のこと。
旧約聖書創世記によれば、ヒトは知恵の実を食べ、楽園を追い出されたと言われています。このことは原罪と呼ばれ、以来ヒトはこの罪を背負い続ける運命を歩んでいると考えられています。
そこでサードインパクトによって生命体がリセットされ、ヒトが持つ原罪を晴らし、新たな生命体として生まれ変わることこそが、人類補完計画の目的。
・・・長くなるのでここまでにしておきます。続きは酒飲んだ時にでも。





なりさんに教えてもらった古書2冊も、アマゾンの恩恵ですぐに見つかりました。

今週末は岩手に釣行なので、新幹線で読むのにもってこいですね。ガンプラ作ったり、エヴァ観たり、本読んだり、毛鉤巻いたり、釣りしたり・・・って、48パンどうしましょう。





3 件のコメント:

masuyama さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
マシーン さんのコメント...

お?
あたしも作り始めてます、RX78

みせてもらおうか、バンダイとやらの30年の成果を!

て感じでw

河童 さんのコメント...

ましーんさん
おおっ!?あの骨組みが面倒そうですね。MAX塗りとかしないで済みそうなクオリティなのがうれしいです。
来週から、とりかかりますぞー