2010年12月23日木曜日

風が強かったね。

今日は午前中に、向島戦闘さんがサイドバルブの特殊工具を借りに来ました。
サンビームの話とかして、ガレージに帰っていきました。

ウチとガレージも近いので、今度遊びに行きます〜
お菓子もありがとうございました!


んで、弐号機・陸王55RQ丸は無事車検が通りました。
新規ナンバーの送付待ち。



タイヤを新品に替えたり、タンク下のコック付け根が腐ってたので切り落としたりとちょっとしたことはありました。後ほどまとめて、動画も含めてUPしたいと思います。


注文していた本「目の前にシカの鼻息」が届いてました。
大藪賞受賞作家・樋口明雄さんの待望の初エッセイ。



「連中が下から登ってくるのをじっと待ちかまえていた。ところが、待てど暮らせど気配がない。そうしているうちに三〇分が経過した。今回は当てが外れたか。昏くなりつつある頭上の空を見ながら、撤退を決意したときだった。
だしぬけに背後で物音がした。大人の背丈以上に伸びきった、ススキと茅の原。その中で、重々しいものが大地を打ち付ける、ドッ、ドッという音が聞こえ、同時に「ハッフ、ハッフ」とリズミカルな息づかいが近づいてきた。」


フライの雑誌最新号はバンブーロッド特集ですよ!
なぜ、竹竿(バンブーロッド)なのか。悩む、困る、深い、楽しい。

さて、今夜はケンタッキー食べよう。

0 件のコメント: