2011年1月9日日曜日

肉のエアーズロック。

昨晩。かの有名な日暮里のもんじゃ屋「大木屋」に潜入。
なにせ予約がとりにくく、2ヶ月前にやっとこさ取れたほど。
さらに一見さんお断り。理由は入ってから判明することになる。


日暮里駅から谷中商店街方面へ向かい、住宅街に歩を進めると、ぽつねんと佇む店構え。

看板もなく、これしかありません。


潜入に成功した斥候隊7名の勇者たちである。店内は入れ替え制で大人気。
メニューは注文することなく、決まった順番で出てくる。飲み物は勝手に冷蔵庫から瓶ビールを持っていく下町仕様のセルフ。ビールと日本酒とコーラぐらいしかないが、いいんです。


んで、もんじゃ屋さんなんだけど、まず出てきたのはカツオのたたき。これもかなり旨い。
それをやっつけると、ついに「アレ」が登場するのである。















!!!


!?

!!?


・・・まさに、肉のエアーズロック。


ここで鉄板奉行みたいに触ると、スタン・ハンセンみたいなお店のご主人からゲラウヒア!(Get out here!出ていけ!)と言われる。一見客がしょっちゅうやるので、怒られるらしい。じゅ〜じゅ〜と、頃合いになったらお店のおねいさんが丁寧に切り分けてくれる。
塩コショーとニンニクが効いて、これがスンゴクうまい!!肉塊を豪快にみんなで食らう!

エアーズロック登頂成功もつかの間、矢継ぎ早にプリっとしたカキとネギの鉄板焼きが投入される。

食って飲んで食って飲んで。

さらに巨大な古墳みたいなメンチカツ。凄まじい肉汁。ほとばしる熱いパトス。





とどめの一撃、もんじゃ。

見てみい、このサイズ。


半分のもんじゃ兵力を投入して、すでに鉄板全土が占領される。


みんなでハフハフいいながらビールで流し込む。うーん、しあわせ。
ついに完食。みんなで鉄板を囲んでじゅーじゅー焼くのって、楽しいね。

伝説の大木屋、また行きましょう!

2 件のコメント:

goggle さんのコメント...

とても素敵なお店ですね。
激しく行きたいところの一つになってしまいました。
東京に住まれていて羨ましい限りです。

旧式河童堂 さんのコメント...

goggleさん
どうもです!ココと市ヶ谷にもう一店舗あるそうです。5名、6名、7名の3パターンしか予約ができませんが、一人仕上がり3,000〜4,000程度ですから是非!