2011年1月24日月曜日

Dive into the sea of flight jackets

McCOY・K松さんのお宅を6人で突撃してきました。

午後の優雅なひととき。美人な奥さんにコナコーヒーを煎れて頂きました。
とても美味しかったです。

ご自宅はアンティーク家具で完璧に統一されていて、モデルルームみたいでした。
遠い将来だけどマネしてみたいな〜。

ベスパ200。かなり調子良く走るらしく、聞いたらかーるさんが所有していた車両でした。


さてかねてより潜入してみたかったMcCOYさんの秘密基地であります。
うーん、凄い!究極の古着メドレーだ。

A-2が一番好きなので(一着も持ってないんだけど)、呼吸困難になりそうです。

A-1!
McCOYさんによると襟がニットではなくてウールになっているモデルの貴重な復刻だそうです。

1942年のA-2!保存状態も奇跡的。


ああ〜・・なぜかぴったり(笑)どうしましょう。


何気なく読んでいた雑誌の表紙のジャケットが・・・

目の前にありました。

出るは出るは、のお宝フライトジャケット。これ全部私物(当たり前ですけど)。

極上のフライトジャケットの海に揉まれて溺れそうでした。McCOYさん、ありがとうございました!事情によりまた遊びに行きます(笑)!

0 件のコメント: