2011年2月6日日曜日

ハンドクラフト展。

浅草で年一回恒例のフライフィッシングのハンドクラフト展が催されていたので、行かなきゃいいのに行ってしまいました。

賑わってます。世捨て人の祭典。

素晴らしい逸品の数々。手に取ると無意識に購入してしまいますので、遠目で垂涎しているままに眺めております。

ああああ、しかし物欲に浸食されていく・・・

『振ってみますか?』「あ、ああー・・・えーと、いいですか?(笑)」
これはいけない。何とかしないと取り返しのつかないことになる。

33万。うわー本物だ。ホントに欲しいっす。どうしたらいいんです?どうしてほしいんです?

増殖する欲望を、見ないことによって許容する。隣りの紳士がさりげなく買っていってしまった。
動揺を隠し、何気ないふうを装う。

釣り。骨董。園芸。ハマれば家が傾くといわれる江戸の三大道楽である。
(このうち二つに当てはまるかも知れないと思った時点で人生負けである)


「え?5,000円ですかコレ。いいですねえ・・・え?この大きくて躍動感溢れるヤマメは17,000円ですか。ああー、そうですか・・・。」無言で立ち去る。慎ましやかになったものだ、と自分を褒める。


愛用していたランディングネットが酷使の末、破れてしまったので。

スギサカ先生と再会して、修理をお願いしました。
快く受けてくれました。「こんなに使ってくれてウレシイな〜!」
いやもう、ガンガン使いますから。

これ以上、心が浸食されるとATフィールドを突破してATMに走ってしまうので、そそくさと退散。

スカイツリーも高くなったね。にょきにょき。


柴又に帰って、もう何だか興奮してしまったので焦げパンをスクランブル発進させて、なぜか本八幡のロックスへ(笑)。
事の顛末をマスターに話したら、『それは目の毒でしたねー(笑)』
愚痴を聞いてくれたので、14番のフックを購入。


さらに陸王のオイルを換えなくては、と思っていたのでオイルを暖めるべく散歩。

「バンブーロッドやハーディーリールが何だって言うんです。散歩ですよ、散歩。世界を支えているのは散歩なんです。」・・・と言っているかのような好調ぶりの陸王丸。

iPhoneの「8mmカメラ風」っていうアプリで撮ってみました。

0 件のコメント: