2012年1月29日日曜日

千代鶴のロッドブレーキ調整。

今日も寒い一日でした。義理の弟夫婦が沖縄から来ていたので、柴又帝釈天の川千屋にてウナギで一杯。


沖縄に親族がいるというのはなんとも素晴らしい。今年は行けるかなあ。
子どもの紫外線対策と、飛行機に乗ったときのお決まりの気圧差三半規管大泣きが懸念されるところ。まだムリかも知れないね。


・・・久米島でまた釣りができるからなんだけど。


憧れのボーンフィッシュを一度は釣り上げてみたいものであります。




さて今回はウチの自転車です。
灯油運搬でこの時期大活躍の千代鶴河童号。リアブレーキレバーがスカスカで効かなくなってしまいました。


スプリンガーモデルですから(一応)。


ブレーキは前後ともにロッドブレーキのため、ワイヤーレス。


あっさり原因が判明しました。リンケージのナットがなくなっておりました。
そのへんに転がっていた10ミリのナット(陸王用のどこかの部品だが)で締めて完了。


スカスカがなくなり、元の状態のようにカクカクと反応します。
・・・一応、止まります。


これまた40年近く前の車両ですが、運搬に耐え得る堅牢性はいまだ健在。


0 件のコメント: