2012年1月26日木曜日

Certification holder

久々の焦げパンです。


旧車では定番の『Certification Holder』。ナンバープレート裏に装着されています。
中身の「Certificate of Title」は所有権証明書、いわゆるピンクスリップと呼ばれている書類で、アメリカではDMV(Department of Moter Vehicles)という公的機関に登録された名義と住所が記載されています。



そのホルダーですが、ロッドが短くてナットが微妙〜〜に届かない。ナット一回しでポロッ、イライラ。的な。



そしたら先日、いつも髪でお世話になってる中目黒のヘアメイク『SAKURA』の国沢さんがロッドを作ってくれました。


国沢さんは、なりさん所有のWLAの兄弟にあたる所ジョージさん仕様のWLAボバーを所有していて、髪を切ってもらう傍らにいつもかっこよく鎮座しているのです。



バッチリ!このあと余った分をカットすれば完璧です。あ、それから一番見栄えがしてかっこいい位置に「Certificate of Title」をセットしました(笑)。
国沢さんありがとうございました!

0 件のコメント: