2012年3月11日日曜日

黙とう

2011年3月11日、午後2時46分。




あれから、ちょうど一年のこの日をむかえました。


黙祷しました。




そのあと、家内の友人で書家の「寝言堂」さんが北千住に出張っていたので会いに行きました。


ウチの娘の名前と、その名前から一筆、したためて頂きました。



なつき。


うちの子は福島の娘です。その宿命を背負いますが、お父ちゃんは死ぬ気で守り抜くからね。
首都直下震度7など、これからも未曾有の災害に遭遇することでしょう。もしかしたら戦争だって起きるかも知れない。でも3.11を乗り切らせてくれたのだから、希望を持って生きていこうではありませんか。

寝言堂さん、ありがとうございました。こんど飲みましょう。

0 件のコメント: