2012年3月25日日曜日

弥生好日。

ウィルス性胃腸炎からようやく回復、きょうは久しぶりにお天道様が顔を覗かせました。
いつもの朝練コースにも菜の花が一面に咲き広がり、風の匂い、鳥の一声が春の到来を告げています。



・・・なんて、ぽかんと菜の花を撮っていたら、ハチに首筋を刺されてしまいました。



ちょうど軽快そうな自転車でポタリング中のおじさんに話しかけられ、「昔は陸王に憧れてねえ。白バイが陸王でね、よく追いかけられたら砂利道入れ、って言われたもんだった。ああそうそう、おじさんは町工場だったからライラックの工場には良く行ったよ。伊藤社長の名前の藤からライラックって取ったんだ。これはハーレーかい?アメちゃんのバイクはキックが難儀でねえ(おそらくショベルヘッドのことでしょう)。」
・・・などなど。話は面白いんだが首筋が痛くなってきた。
いささか痛くなってきたのでおじさまとお別れして帰宅することに。





さっそく渓流釣りのベストに入っているポイズンリムーバーで毒を吸い出したところ、腫れもなく痛みも消え去りました。ハチに刺されたのは2回目ですが、アナフィラキシーショックも出ないと思います。

それにしてもこのポイズンリムーバーを渓流で一度も使ったことがないのに、初使用が自宅というのはどういうことでしょうか(笑)。



少々大変なことになっている隠居部屋。この日記も腕を伸ばして打ち込んでおります。
本当に渓流釣りが趣味なのか毛鉤を巻くのが趣味なのか自分でもわけが分からなくなってきました。

0 件のコメント: