2012年12月16日日曜日

投票から昼練。

きょうは総選挙の投票日。焦げパンで投票です。
風は強いけど日差しがあって、この時期では珍しい晴走日和、でありました。



ウチのエリアの投票所は我が母校・野田小学校でして、校庭に立つ立派な松の木が懐かしかったけれど、校舎はプレハブでいまだ震災の傷跡を強く残しています。
今回の選挙は福島にとってはもちろん、この国全体として非常に重い意味があるし、大震災と原発事故に対する政府の評価も下されるワケで、これでせっかく投票権があるのに行かないっていうのは、こと原発などについて云々意見する資格は全くないとさえ思う。



投票を終えて、ぐるりと田舎のなーんにもない道へ。さてどちらにいこう風が吹く。(山頭火)
FLらしいトップからのぐぐぐ、という立ち上がりから、トロけるような心地良い高速パーシャル走行は、パンヘッドの真骨頂でありましょう。





焦げパンはやはり楽しい。今年ももう少し。あと一回ぐらい乗ってみたいもんである。




0 件のコメント: