2013年2月3日日曜日

春はまだ先。

恵方飲み。なんとなく南南東向き気味で。

東北の冬は長い。だからいっそう、春が恋しい。
今日もスノボに誘われましたが、『こ、腰が・・ごめんねえ。』と丁重に断って整体に行ってしまった。ダメだこりゃ。



引き蘢って、渓流の解禁を待つ。今冬の毛ばり巻きでは、いつもよりクラシック・スタンダードなパターンを巻くことが多い。といっても左奥のカディスなんかはピーコックぐるぐるでワケ分からないモンですが。
アダムズ系のグレー色は多様性があって、渓流メイフライ系のハッチすべてで60点くらいを取ることができると名手渋谷さんが話していたので、クラシックなアダムズを中心に巻き始めた。
初夏になると右奥のピーコック・パラシュートがメイン弾になるのでこれは50本ぐらいすでに巻いた。もう部屋がクジャクの羽根だらけになってしまった。



あとは趣味で古い文献を翻訳している。まとまったらUPするかもしれない(まとまらなさそうなのでしないかも知れない)。古いハーレーの部品関連がメインだが、けっこう衝撃的な事実が出てきて以外と面白かったりする。



釣りの師匠からLEICAのカメラを頂いてしまいました。ありがとうございます。
モノクロームの35mmフィルムを入れて主にポートレートに使用したい。
お隣は名機・Nikonの昔の報道マン御用達FM2。これも使用再開(まだガッキーのポスターしか撮っていない体たらくであるが)。



逗子の貴公子マリーナさんご夫妻から、こんなステキな贈り物を頂きました。自家製のイタリアンパセリ、生フェンネル、ローズマリー、オレガノ、トウガラシ。
素敵な生活が想像できて、こちらまで楽しくなりました。薪ストーブは来年ウチにも入れたいなあ。ありがとうございます〜!



さらにひたちなかの姫君MAR子ちゃんから、地元の干し芋が大量に(笑)!
子河童の主食。(「干ちいも〜干ちいも〜」、ちゅうとります)ありがとう〜〜!
関係ないけどMAR子さん達筆だね。



さらにさらに。逗子の軍曹かーるさんからはレゴが〜(号泣)。ホントにありがとうございます。

遠く離れた友人恩人が、いまウチの子をかまってくれてるような気がしております。

0 件のコメント: