2014年3月2日日曜日

側部甲板被弾。


先週末の大雪はひどかったですね。ウチのガレージ、屋根だけはケアしていたのですが、圧雪爆撃により、側部甲板を被弾しました。

その時のフェイスブックのやりとり↓

かーるさん
「総員被害状況を報告!
潜望鏡深度まで急速浮上!
音響は駆逐艦のスクリュー音をロック!
機関長は始動バッテリーの点検!
魚雷は信管を保護!
圧搾空気弁は全て閉じた上で残量確認!」

なりさん
「機関長!通気弁閉鎖!総員艦尾魚雷室へ走れ!
浮力ブンカー、浮力タンクへ圧搾空気!
聴音兵、ソナー音源を報告!
機関次席、電動機室へ!
総員 次弾衝撃に備えよ。」

わし
「第一種戦闘配置!48号車保護を最優先!主機関連作業のみ続行!全ベントをチェック、全隔壁の閉鎖確認!」

なりさん
「ALAaaaaaaaaaRM ! !」



・・・早く直せって話です(笑)。


単管で一応補強していて、そのうち木材で打ち直します。





やっとガレージからバイクも出せるようになったので(幹線道路は走れるけど汚れるからまだ乗ってない)、陸王を再整備。ちょっと問題が発生中。



0 件のコメント: