2014年3月23日日曜日

連休でした。

三連休。家族サービスらしいこともたまにはしなければいけないらしく、那須に行ってきました。




・・・嫁はハメられたと言ってました(笑)





娘はリアルスナフキンが一生懸命にハーモニカを吹いているのに、ガン無視してアイス食ってました。




もちろんFAMCガレージにも寄ってみたけど、BUNさんお仕事中で不在。
外装を修繕中でした。先日の大雪でかな?


ウチの家族はこの佇まいにポカーンでした。





あとの休日はもう、果樹園の幼なじみからもらってくる原木をひたすらチェンソーでバッサバッサと斬り倒して、斧で薪割りにいそんでました。割り台で飲む缶ビールがうんまいねえ。
梨と桃の木なので、パカン!と割るとほのかにポカリスエットみたいなみずみずしい香りが立ちます。



けっこう作ったけど、まだまだ足りないなあ。



デジタル含水計で水分量を計測。含水率15%以下が薪として最適で、乾いていない薪を使用すると様々な問題が生じるのです。
まず煙が出ます。また薪に残っている水分が蒸発してから薪が燃えるため、なかなか火力が上がりません。蒸発にエネルギーが奪われ、その分の熱は暖房に利用できないのであります。
果樹は燃やしたときの香りも最高。スギやマツだと火付けは早いけどヤニが多くてススが出てダメ。
薪ストーブは来年だけど、一年かけて乾燥させてるワケです。
立ち木の含水率はおよそ50%。なかなか奥深いゼ、薪割り(笑)。


0 件のコメント: