2015年9月23日水曜日

釣りて釣りて。


なんとシルバーウィーク中、ウチのカミさんと子供達はワタシを置いて北海道に行ってました(笑)
ということで、釣りて釣りて釣り暮らし。



連休前半、秋田の山々から一旦帰ってきては洗濯したり、1日だけ会社に寄って仕事して。
たまにハーレーに乗ってみたりして。



月曜にラーメンフェスの仕事をして、その足で岩手県北上山中へ。


1,400m程度の尾根伝いに、源流の旅。
源流登山になるので、竹竿から軽いグラファイトロッドに持ち替えて遡上。






山紫水明、数多く出会った素晴らしい山奥のイワナたち。





8寸から尺まで、本当に素晴らしい源流岩魚がフライに飛び出してくれました。






躍動する野生




生き急がないで、時間を無駄遣いして、自然の、ウィルダネスの末端に身を委ねる愉悦感は渓流のフライフィッシングでないと味わえない。



シンプルに、できる限りシンプルに暮らそう。

魚釣る浅い玉砂利の流れに、ソローは永遠を見たのだから。


 

「生命を失った川で釣りをしたくない。そこに魚のいることが重要なのだ。」ディック・ブラロック


家族も北海道から無事帰ってきて、連休が終了。






最終日の今日は、家でBBQしてあげました。


0 件のコメント: