2018年8月30日木曜日

夏の田舎道







早朝。日輪がワッと昇る。秋の気配は確かに感じるけれど、これから日中の残暑を予感させる力強い陽射し。

焦げパンでひたすらに田舎道を走るのはとても楽しい。
ハヤブサの無邪気な凶暴さも堪らないが、パンヘッドの乾いた軽やかな音色を楽しみながら、ゆったりとグライドするのは一番気持ち良いかもしれないなあ。

0 件のコメント: