2020年4月27日月曜日

雨の蟄居。



雨です。家におります。籠もっております。





『祝祭と予感』(恩田陸)
「蜜蜂と遠雷」の後日談、スピンオフ短編集。作曲家・菱沼忠明があの課題曲(春と修羅)を作るきっかけになった忘れ得ぬ岩手の教え子の追憶「袈裟と鞦韆」、巨匠ホフマンが幼い風間塵と初めて出会った永遠のような瞬間「伝説と予感」など全6編。さらっと読めます。





『ヤマメの魔法』(湯川豊)
あゝ夏の雨の川の記憶よ。あの川へもう一度行きたい。身悶えするアームチェアフィッシング。

今となっては、フライロッドを持ってヤマメやイワナと戯れる時間が、とても貴重で痛切な輝きを放っている。






・・・毛鉤巻こ。



花粉、爆散!

  ・・・おい、やめろ殺す気か。 今日は特に花粉光環レベルの飛散量と強風で爆散していて、もう近所を一周しただけでアウト。目を開けていられない。オイル交換はかろうじて可能な油温で終了、でありました。 ちなみにオイルはいつものTORCO、50番です。個人的にはオススメ。 あまりに苦し...