2020年8月7日金曜日

本日、東京猛暑日。

今日の東京は気温が35度を超える猛暑日となっている。例年、福島でいうと『わらじまつり』が開かれる8月1週目の週末というのは、一年で最も過酷な気温になる。

それでも、この猛暑はお盆の前には落ち着いていく。そういえば、福島わらじまつりは今年は中止になった。ココ、江戸川区の花火大会は延期ということらしい。


子どもの頃は、ここまで暑くなっていなかったと思う。そのぶん、お盆を過ぎて20日ごろまでは暑さが続いていた気がする。市民プールに行って、商店の軒先でペヤングソース焼きそばを皆んなで食べて、ガリガリ君で冷やして昼寝。夜はカブトムシやクワガタを捕りに出かけた。時折、夕立がアスファルトを叩いた。今はゲリラ豪雨などという、無粋な呼び名に変わってしまった。風情も何もない。

7月に福島で捕獲したクワガタたちを東京に連れて帰っている。住んでいる文具店のリビングは日中でも意外なほど涼しいので、仕事で不在でも元気なようである。

近所の江戸川区の子どもたちに高値で売りつけてやろうかと企んでいる。放すワケにもいかないし。


最近は、田村隆一の「ぼくの〜」エッセイシリーズにハマっている。

『昼間の銭湯の味を知ると、堅気の勤め人には、どうしてもなれない。たいていの男湯には、客は二〜三人しかいなくて、昼のあかるい光が、湯気のたちこめている大きな空間をやさしく満たしている。湯は清潔で、ふんだんにある。さしずめ西洋人なら、人影のない教会にいると、こんな気分になるのかもしれない。』


ウチは今年、父が亡くなったので新盆。ということで来週半ばに福島に戻るので、この週末の3連休は東京でフラフラしよう。焦げパンに乗ったり、久しぶりのお店でも覗いてみたり。

夏といえば海なのだが、逗子のかーるさんトコは混みそうだなあ。ビキニの女の子たちは見たいけど。






2020年8月3日月曜日

ようやく梅雨が明けました


しばらくブログを更新してなかった・・・
あまりにも長かった梅雨が明けた。亜熱帯地域へと変貌してしまった日本列島では、
今回のような雨季レベルで災害も増えた。さらにこれから夏本番の季節になると、それはそれでゲリラ豪雨の悩ましい災害がまた起こるんだろうな。


長梅雨だったので、あれからほぼ焦げパンは稼働せず、先の7月4連休なんかは家族と新潟の海に行ってたりして。日本海の水は澄んでいて綺麗だね。






沈む夕陽もバッチリのお宿でございました。満喫。



ハヤブサは福島に置いてきているので、帰ってくる時は(子どもがいるので月に1〜2回は帰ってる)極力乗っている。自宅からほど近い磐梯吾妻スカイライン、土湯峠あたりから足を伸ばす。早朝に出れば、裏磐梯に抜けて会津、米沢を経由して福島市に戻っても昼前にはリビングに居ることができる。
東京だと郊外含めて焦げパンの方が勝手が良い。峠の気持ち良さと出せる速度の問題かもしれない。


・・・で、東京では何してるかというと、原さんにかなり影響を受けて服ばかり買ってます笑
フリホのTHE VANISHING WEST 601XX 1946

イー感じに育ってくれるといいんですが。


こっちはS-8 AVIATORS。


なかなかのハード・フィニッシュ。焦げパンに合うといいのだけど。


Tシャツは異様に増えてる・・・OWLさんの新作。

ストライカーシャツ。ご本人は最近試合に出てませんけども。

スマホもiPhine6からやっとSEに機種変してきました。
よし、夏の準備は出来た。・・・で、何しましょう笑









花粉、爆散!

  ・・・おい、やめろ殺す気か。 今日は特に花粉光環レベルの飛散量と強風で爆散していて、もう近所を一周しただけでアウト。目を開けていられない。オイル交換はかろうじて可能な油温で終了、でありました。 ちなみにオイルはいつものTORCO、50番です。個人的にはオススメ。 あまりに苦し...