2011年12月9日金曜日

TimeScapes


TimeScapes 4K from Tom Lowe on Vimeo.

最近感動した映像。TIMESCAPESで2年の歳月をかけて制作したトム・ロウ氏の新作。
デジタル一眼レフによる息を飲む映像美は、驚異的ですらある。

・Kessler社製クレーン
・Red Digital Cinema Camera Company社製カメラ(レンズ:Canon、Leica、Duclos、Red Digital Cinema Camera Company、Arri Master Primes)
・Canon 5D MARKII
・Canon 1D MARKIV




映像のレベルはYOUTUBEよりVIMEOのほうが素晴らしい。これはパフォーマンス性の高いアーティストが多くのアカウントを所有しているせいでもある。
思わず釣りに行きたくなる海外のフライフィッシングの映像も多い。

渓流の中に、足を踏み入れる。細胞が沸き立つような興奮を覚える。釣りは原始の遊びの記憶なのではないかと思うときがある。
自然の前に打ちのめされ、意のままにならないところに生の本質があるのだ。

2011年12月4日日曜日

ヨコハマ・ホットロッドカスタムショー

数年ぶりに顔を出してみました。東京モーターショーの一般公開と重なっていたため湾岸の有明方面は大渋滞でしたが、こちらも大盛況でした。昨年より来場者数は多かったようです。
初めてバイクで行ってみたのですが、入るまで人がたくさん路肩で見物していてビビりました。
Yujinさんやリュウくん、ビックオッパイスキーさんたちは中に入らず外で物見遊山。
すぷさんにも会えました。
自分は館内に入ってしまったので少ししか話せなかったけど、外だけでもいいかも知れない。気楽だし。


中の様子です。chabott enginnering 木村さん来てました。





BREEZE 服部CCOは元気でした。

向島戦闘 HIDEさん何気に凄いのを作っててびっくり(笑)COOL PICKというのを置かれてましたよ。

TOKIO長瀬クンに思い切りかぶる大鳥居の巨匠


うぬぼれ刑事はナックルを何台持ってんでしょうか。


伝統のはしご乗り。


火消しの妙技。
清水ZONEの動画を待ちましょう。


個人的にベルエア撮りまくってしまいました。
いま自分のパソコンのBelairフォルダは火を吹いております。

バイクの各ブースはほとんどが汚くディスプレイしているのに対して、方やクルマのブースはスタッフがダチョウの羽根でピカピカにしていたり、シャシーの綺麗さを見せたくて床を鏡面にしていたりと涙ぐましい努力をされておった。




駐輪場の様子。



少し風邪が治りかけで体調不完全なのとウチのヤボ用で一足先に帰ってきました。
風が強かったですが、ああいったカスタムショーのディスプレイを見た後は走りたくなるもので、焦げパンで行って良かった。調子も良いしね。