2015年12月31日木曜日

プレイバック2015


今年、平成27年の大晦日です。
恒例の本年振り返り。



焦げパンは今年、至る処に不具合が出てきて、ついにはヘッドまで開けたほど。
リフレッシュ元年となりました。おかげさまで現在は絶好調です。


珍しく子どもといた時間が多かったような気がします。(当然かw)




フライフィッシングも比例して行けなくなった年でもありました。と言っても通算5回東北山奥釣行。




シンプルに、できる限りシンプルに暮らそう。
魚釣る浅い玉砂利の流れに、ソローは永遠を見たのだから。




今夏の北海道は数年来の大物爆釣。
この初夏の日差しと、ざわざわと耳に聴こえる、北海道の大渓流の瀬音。そして静寂の水面を割る大物のライズ。それは自分が生きている中でたった一度のできごと。
ここでしか味わえない破壊力抜群の大物を水に戻すたびに、まもなく北海道に別れを告げなくてはいけないと、しんみり思うのであった。



独りで東側方面には数回走った。
我らは、旧車の吹き溜まり。場末の止まり木。特にそれ以外にない。ビンテージに乗っているからと言って、偉くもないしカッコよくもない。警戒区域内で打ち捨てられ、何も発しないクライスラーを見て思うのであった。全ては主観なのだ、と。






ということで、年末恒例、今年の一冊。

1位。「その女アレックス」

「週刊文春2014年ミステリーベスト10」1位。
「ミステリーが読みたい!」「文庫翻訳ミステリー」でも1位、の3冠という凄いベストセラー。孤独な女性の壮絶な秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、慟哭と驚愕へと突進していく。



2位。「骨風」

この本はよかった。鉄のゲージツ家、篠原勝之さんの生と死をタフに見つめる文章は繊細で、しかし鉄のゲージツ家らしく、各回の終盤はズシンと鉄のように重たく心に響く。オススメの一冊。火花の100倍はいい。
泉鏡花文学賞受賞もムベなるかな。




3位。「土漠の花」

『土漠では夜明けを待つ勇気のある者だけが、明日を迎えることができる』
アフリカの大地の中で、死の淵に立たされた自衛隊員が想い忍んだ望郷、救出した物語の鍵となるアフリカ人女性に、日本の象徴である富士山の写真を見せる。生きて帰還したら、一緒に見に行こうと彼女に囁きかける。
プライベートライアンとブラックホークダウンを足して2で割ったような戦闘アクションもの。



「三月は深き紅の淵を」

新刊でもなんでもないけど、恩田陸モノを久々に好んで読んだ年だった。
鮫島巧一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に2泊3日の招待を受けた。
彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、10年以上探しても見つからない稀覯本(きこうぼん)、「三月は深き紅の淵を」の話。
たった一人にたった一晩だけ貸すことが許された本をめぐる珠玉のミステリー。


今年もあと僅か。年越し蕎麦打ってます!

お世話になりましたみなさま、ありがとうございました。
来年も安全運転、旧車万歳!
皆様のご健勝とご発展を祈念して今年結びの言葉とさせて頂きます。


新しい年がよい年となりますように。
そして、また素晴らしい出会いがありますように。

2015年12月27日日曜日

CODE TWO



リアルというか、まさに当時の48パンが音もそのままに残された貴重な映画があった。
「CODE TWO」 日本版は『暗号第二番』。



年末年始にでもゆっくり鑑賞してみよう。





福島もようやく平野部に降雪があり、本格的に凍える季節がやってまいりました。
お向かいの家が学校の用務員をされているそうで、今夏に伐採した桜の木をたくさん頂いておりました。
サクラを投入するとほのかにいい香りがします。
ガッキーのカレンダーも用意して、新年の準備を進めてます。




子供は雪を見るとやたら興奮するよねー笑


2015年12月19日土曜日

雪が降りませんなあ

今年も残り半月となってしまった。
これから追い込みです。あゝせわしい師走なり。

スキー場の雪も安定しないので、未だスノボに行けず。SK8で近所徘徊してました。
バイクは寒すぎてイヤ(笑)

2015年12月15日火曜日

復活のFL

焦げパン、無事に路上復帰!

異音はリアのインテークのプッシュロッドとガスケットが原因でした。
念のため少しヘタっていたバルブシートとローラータペットを交換、リンカートM35TPのハイスピート側がくるくる回転してしまっていたので、スプリングとボールを新調。
それからパンカバーのボルトが一部ナメていたのでタップ。

で、調子が戻りました。100km程度ならしをして、増し締めと新しくしたタペットとプッシュロッドの面取り再調整をしていきます。


エンジンユニットは想定外にとても良い状態が確認できたので、またしばらく楽しめそうです。


一昨日は誕生日で、皆さんに祝っていただきました。ありがとうございます〜!
歳はもう言わない。




2015年12月5日土曜日

焦げパン、久々のご開頭。



異音がしていて気になったので、ヘッドを開けました。




拍子抜けするぐらいキレイで動作も完調でした。



でも久しぶりに開けてチェックしたかったから良かったです。
で、異音の原因ですが、どうやらリアのインテーク側のプッシュロッド1本が悪さしていたようです。リア圧縮が少し落ちたのはガスケット。



その他、諸処ヘタっている箇所を見つけたのでリフレッシュします。

2015年11月23日月曜日

骨風


第10次火力、参加された方お疲れ様でした。行けなくてすいませんでした。
当地の写真を眺めながら、悶々と仕事しておりました(笑)



何か奇妙なタイミングなのか、焦げパンのエンジンユニットから異音が出始めました。
タペットローラーやカム周りではなかったのですが、圧縮を測ったところ、リアが6k。
その辺りから音が出ているのを確認したので、どうやらリアヘッドのシートリングかも知れません。
これから久々の開頭です。




福島も、まもなく降雪の頃をむかえます。バイクに乗りたいなあ。





この2週間、自分以外の家族は川越に里帰りしています。
この連休は一人で満喫しております(笑)



骨風。
私小説はあまり好きではないんだけど、この本は良かった。鉄のゲージツ家、篠原勝之さんの生と死をタフに見つめる文章は繊細で、しかし鉄のゲージツ家らしく、各回の終盤はズシンと鉄のように重たく心に響く。オススメの一冊。

『土漠の花』は昨今の日本を取り巻く状況と重ねて読み進めた。今年一番かもしれない。
レビューはまたまとめて書きます。







一人は自由だけど、こいつら何してんだろうなー


2015年11月13日金曜日

『第10次旧車総合火力演習』電文!

ついに今年も、この時期がやってきた。しかも、いよいよ明日であります。
恒例の『そうかえん』、電文通達である!今週末開催!

『第10次旧車総合火力演習』







日時:11月14~15日(土日)
場所:栃木県佐野市「作原グリーンスポーツ施設」
栃木県佐野市作原町818


*飛び入りは不可ですが、この河童堂にお問い合わせ頂いた方は基本的にご紹介させて案内をお送りしてます。・・・が!
かくいうワタクシですが、ことしお仕事で不参加であります・・・・10回目にして初めて不参加(毎年11月は中旬以降~年末までほぼ休みありません)
これまでの参加者がひとり一名の紹介を持ち現地まで一緒に自走してこられる方を歓迎いたします。ピックアップ車ありません。なんとか自走もしくは相応の対処ができる方。



なりさん始め参加される皆様、雨予報ですので十分お気をつけて、楽しんできてください!

2015年11月1日日曜日

HALOWEEN


昨日は、福島市内で催されていたハロウィンのイベントに行ってました。


なんでもコヤツがパレードに参加するらしく・・・でもなんで不機嫌?w






お父ちゃんはマキとお見送り。行ってらっしゃい。


ハロウィン。ここ3年ぐらいで急に盛り上がりを見せているなんだか日本人には馴染みの少ないイベントなのだけど、こうして親子も参加して楽しめるのなら定着していくかもしれない。渋谷のように、熱に浮かされたような若者の発散イベントとしたら御門違いで、収穫祭(イースター)、さらに根っこのところでは古代ケルト人の大晦日だったワケだし、日本にとっての『ハロウィン』は、遠く意味は離れたとしてもその概要は崩れないクリスマスと同じ立ち位置にあるべきだと思う。

商戦としては早くもバレンタインを抜いたそうだけど、メリークリスマスのようにトリックオアトリート、なんてまだ馴染まないなあ。





ともあれ、下の子マキはハロウィン仕様で描いていただきました。藤原画伯ありがとうございます!




イベント前の朝練。近くの吾妻山に初冠雪。そろそろ、霜が立って朝走りはおしまい。




快調かと思いきや、先ほど夕練にて急に再起動不能に。路上バラしにて辿っていくと、ターミナル内部で断線してました。
どの配線も劣化して70年の歳月に思いを馳せて・・・って、感傷に浸る場合ではなく(笑)、結線して事なきを得ましたが、ハロウィンの呪いかなあw




庭に何気なく植えていたサフランがいっせいに開花しました。


雌しべを採って乾燥させて、サフランライスやブイヤベースにします。









2015年10月23日金曜日

Kick!Kick!Kick!

今日も絞れたー!楽しい〜

でも、これからビール2リットルぐらい飲む(笑)

2015年10月17日土曜日

諸処メンテ日和。

油圧タペットが硬化したので、ハイドロリック・プッシュロッドを交換。
NOSパーツ資源が枯渇してゆく・・・




48パンの宿命だから仕方ないのだけれど、まーよく硬化します。
52年で打ち切られたシステムの理由が分かるし、毎日のように48に乗る方はソリッドにするのをオススメします(笑)


シフターロッドのガタもひどくて、そろそろダメです。
トップシフト時に48オンリーパーツのフロントチェーンカバーに干渉して変形してしまいました。こうした不具合が出るので、このカバーをカットするお店もあるぐらいです(意地でも切らないが)
コレ、ミッションのトップカバーを外さないと修理できないから降ろすしかありません。
そのうちね。


ヨンパチって、パンヘッドというニューエンジンの見切り発車的プロトタイプモデルだったせいかハイドロリック・プッシュロッドといい、フロントチェーンカバーといい、試しにやってみよう!やっぱやめました笑!感が随所に見られて、たまらなく好きw




とりあえずスプロケが空回り寸前だったリア周りを、これまたNOSを投入してドラムごとリセット。チェーンも新品に交換しました。




よーし、でも何処にも行けないゾ(悲シー)



最近のお気に入り、福島市にある二階堂。美味しいよ。

2015年10月9日金曜日

日々是好日。


湖でぷかぷか。気持ちいい〜


たまに大きいのが釣れてくれたりする。止水域でのラインシュートもなかなかオツである。






シフターロッドの付け根はもうそろそろダメです。
トップシフトで、48オンリーパーツのフロントチェーンカバーに干渉して変形してます。このカバーを切り落としてしまう車両を見かけますが、オリジナルを大事にしたいので頻繁にプライマリーチェーンを交換するしかありません。ヨンパチの宿命的欠陥です。
ロッドはミッションを降ろさないと修理できないんですよね〜・・・もう冬だしやるかあ。







藤原画伯作 なつき。
ありがとーございます!