2012年4月22日日曜日

ラスト朝練。


東京を中心とするヴィンテージ・ハーレー乗りの集まり、江戸川旧車会では「朝練」と称する早朝走行会を定期的に展開しています。
サイドバルブ、ナックルヘッド、パンヘッド云々、という窮屈な括り付けではなく、日曜日の朝は各々が愛してやまない古いオートバイに乗って、昼前に帰ってきて午後は家族サービスをしましょうという不器用な旦那衆の、ささやかながら愉しい朝のひとときであります。 


自分にとって、いよいよ最後の朝練となりました。この土曜日はいつものように回頭帰路につかず、東北へ向けて旅立ちます。


いつもの日曜日ではなく土曜日の実施にも関わらず、たくさんの江戸川旧車会の方々に見送りにきて頂きました。




ぽんさんが撮ってくれた動画です。それでは、出発。




いつも走っていた江戸川沿いのコース。春はこの日のように一面に広がる菜の花が、夏は早朝に靄がかかり、秋はキンモクセイが発露する香りの中を、旧車乗りのみんなと走り、語り、そしてまた走った日々。



この道を走る機会はもうないのだ。
それ以上に、このメンバーと一緒に走った何気ない日々の出来事が、いまや尊い。







たまに振り返る。いや特に意味はないんだけども。















一気に走って権現堂に到着。そういえば江戸旧新春初走りもココでした。



小次郎の頭を撫でるとね、御利益があるから。



ぽんさん、ダンボールをご手配頂いたり、引っ越しでは諸処大変助かってます。
ありがとうございました。


イソBさんも来てくれました。次回はキャンプでゆっくり、あのクルマを肴に飲みたいですね。




なりさんと幸手師匠。

なりさんとは週末ともなると、小岩の居酒屋「一力」で2人でよく飲みにいきましたね。
でもほとんどフライフィッシングの話ばかりでしたねえ。幕僚長と離れて飲むといっそう寂しさを感じます。
江戸旧を盛り上げていってください。自分は福島旧車会を盛り上げて参ります。河童堂では福島や東北の話を伝えていくことになりますが、同時に江戸旧の活動も交えてお伝えしていければと思います。
橋渡しはこれから始まります。
なりさん、福島で、キャンプ地で、また一杯やりましょう。カムチャッカもいつの日かチャンさんと一緒に行きましょう。



いよいよお別れです。




いや照れますナ。(撮影:幕僚長)




(撮影:幕僚長)

ありがとう、江戸川旧車会。では、行って参ります。






加須ICで、McCOYさん、Yujinさん、国松さんと再会を誓って一路、東北自動車道を北上。
いたって快調に回るパンヘッド。
宇都宮を通過したあたりで、急激に気温が下がってきた。そうだ、東北はまだ早春なのだ。関東では散ってしまった桜は、北へ進むにつれて葉桜から8分咲きへと時間を逆行して若返ってゆく。
冷気をまとった焦げパンはいっそうしおらしく、ひらりひらりと前方を走る車をかわしながら東北道を駆け抜けて、あの地へと向かう。










そして。











ただいま、福島旧車会!