2014年7月26日土曜日

虹色の蜃気楼。

今夏も来ました北海道!

青い空。照りつける太陽。吹き渡る風。

今年は十勝のレインボートラウトだ。『手も足も出ない』と言われる大型のレインボー。
いざ、いざ。






ドライフライへの反応は最高。ベストシーズンのようだ。



大きな魚影。
ただ北海道らしい大きな毛鉤をひと流しするも、全く反応せず。



小さな14番のディアヘア・カディスだけガツン!ビイイイ〜!とフルラインのリールファイト。


尺そこそこでこのやりとりかい!笑
昨年の60オーバーのアメマスより手強かったw

これはビッグレインボーは無理かもしれない・・・






いた。
やっぱりいる。デカイのがいる。
夏の蜃気楼のように、ゆらゆらと黒い影を見せては消える。


大きなフライには目もくれない。きっとマッチングしていない。そういえば渓流の不倶戴天、ヒゲナガも飛んでいない。
ふ化直後の水面直下を模したイマージャーも華麗にスルーされた。





小さな16番のストーンフライを結んだ。

ふっと、毛鉤が消えた。圧倒的、ひたすら圧倒的なパワーが蹂躙する。


5番ロッドは根元から曲がっている。リールは悲鳴をあげっぱなしだ。なんたるリールファイト。

川の狼60オーバーのエゾイワナ以上の破壊力である。






ついに獲ったどーー!!50オーバー!



神の企んだ紋様、無敵のレッドバンド。




小さなフライをついばんでいたか。


鼻曲がりの大きなオスは、やはりかっこいい。これに憧れて毎年北海道に来ていたのだから。


円は完成した。




平和園で祝勝会である


ンマー!


そこで地元在住のsidさんにやっと会えました!お土産ありがとうございました!!



全身バキバキだが最終日も渓流で思う存分、フライで戯れて。





夏の空が、虹色に輝く。