2019年3月10日日曜日

啓蟄過ぎて。



平野部が新緑に輝くのはもう少し待たなければならないが、もう気分は春。
漸く、冬が終わった。もう家の中でじっとなどしてはいられない。そろそろ薪ストーブ用の原木を切り出しに行こうと思う。例年より2ヶ月遅いのは、仕事のスケジュールと、彼の山の厳しい冬の事情もあった。

まだ体感温度はさすがに低いものの、日の光を浴びて滑走する焦げパンのなんと気持ちの良いことよ。




ハーレー友達がよく利用する安達太良のキャンプ場を抜けて、二本松から三春町まで続く気持ちの良いルートを見つけた。隼でもきっと楽しいだろう。

・・しかし!!!


花粉がツライ。辛すぎる。今年は特に目がツライ。
桜が八分咲き程度になるとおさまるハズ。本格的なシーズンまで、もう少し。頑張れ、目。