2019年11月7日木曜日

VMRS顛末記。


やってしまった。

先日の厚木VMRS 6th。前日に江戸旧の原さん家に入り、当日早朝に3人でVMRS会場へと向かいます。

しかし東名下り、4.9キロ地点で焦げパンが緊急停止。煙がマフラーではない別の箇所から異常に出ていて、首都高のあたりから車体が大きく揺れるなあと感じ始めていた頃でした。




後を追う松Tさんのナックルが焦げパンを緊急で停めさせました。その機転で大事に至る事なく路側帯へ。

リアタイヤが全く微動だにせず、数人がかりでようやくJAFのレッカーに乗せる事ができたほど。


原さんのガレージまで回頭。さっそく後部を分解。


なんとスターハブ粉砕!

ケージが全て破損して、シャフトに噛んでしまっていた。


うわああああ・・


リアタイヤとドラムシェルを一旦福島に送り、ブリーズにて検証。

ハブはやっぱり全損。



シェルも熱で歪みが発生しブレーキ痕がプレートに達していて全損。スポークもおそらくダメ。
というコトで、修理のため秋の佐野、旧車総合火力演習は参加不能となってしまいました。
春の佐野には行きますので。もちろん、焦げパンでね。