2018年10月20日土曜日

河童堂からのお知らせ。


この旧式河童堂というヘンなサイトを始めたのは1999年。およそ20年ほど前のことでした。
当時はまだまだ電話回線でして、「光」やブロードバンドで高速でインターネットができる前の時代。繋がるのがとても遅くて、お金もかかって(電話料金ですから)、ガガガ〜ピピピ、みたいな(コレ今の人知らないよね笑)。
アスキーアート全盛にあって、なんとホームページを作っていました。
そのサーバーとして今日まで支えていただいていたのが、「ジオシティーズ」でした。
そのジオシティーズが来年3月末をもちましてサービスを終了することになりました。
この件もあり、マンネリでいいタイミングだし、もう旧式河童堂も閉鎖しようと思っておりましたが、これまでの情報の蓄積が消えてしまうのはもったいないという方や、新サーバー先を提供してくださった方への御礼もあり、継続と相成りました。

引き続き、旧式河童堂をご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

新しいHPアドレスはこちらになります。ブックマークしてくださった皆様、こちらに変更をお願い致します。
http://www.kappanhead.com




2018年10月15日月曜日

秋の家族キャンプ。


最近、漸くキャンプにハマりましてな。
前回ハデにダッチオーブンをひっくり返してしまって、その惨状を見かねたkojiさんからのアドバイスで用意しました!ユニフレームのファイヤグリル!しかも吊るし付き。

あゝキャンプ最高。



でもこの日は、台風直後の暴風で福島市の茂庭キャンプ場も大荒れ。
タープが飛ばされるわ、肉は飛ぶわ、テーブルのビールはプロ野球の優勝パーティーみたいに乱れてしまった。


テントももう古いから、新しいカッコイイの買うんだ。
このコールマンのナバホは15年前ぐらいかなあ。当時としてはティピー型で斬新でした。


DODのBBQグリルと炭起こし器。今のキャンプグッズはシャレてていいよね。行きたくなっちゃう。



バイクの一人用キャンプはこれまで、走ることでいっぱいいっぱいで、寝れれば何だっていい的なズボラな生き方をしてきたけど、子どもたちとキャンプすると、野営の楽しさというものに改めて、いや初めて気づかされました。渓流で何となく感じていたものを、子どもと共有しながら自分でも再認識する楽しさ。それは、自然はいつも、そこにそっと近づいていく者にだけ、その深い豊かさを教えてくれるということ。




焦げパン一人旅もしてみたくなっちゃったな。今度はもう、めっちゃ機能的なお一人様用グッズを揃えて。