2019年7月6日土曜日

23年目の、革財布。

久しぶりの焦げパン。拗ねてなかった。いい子じゃのう。


もうかれこれ、20数年使い込んでいるビジネス用の財布。ついにジッパー部分が壊れてしまって、生みの親である『マルモンクラフト』の門馬さんのトコへ。





もちろん直せるし、直すつもりでしたが、気持ち新たに作ってもらうことにしました。
細かいオーダーまで聞いて頂いて、ありがたい限りです。
入社当時のお祝いから、定年まで。革って、本当に一生モノなんだと思います。




2019年6月30日日曜日

私的東北釣り旅、再開。




先日は有給を取って、私的東北渓流釣り旅を。
今回は震災前ぶりの、秋田県・玉川水系。以前行った場所はもう崩落していて、渓相もかなり変貌していた。



むしろ少しだけ、自然な流れに戻ったような気もした。








秋田線の、その長い高架下を歩いてゆくときは、とりわけ鬼気を射さぬ孤独が急に襲う。

イワナはとびきり素晴らしいままだった。釣れてくるほぼ全てが大きく、田沢湖の血筋からなる、アメマスのような凛々しい姿。


陽も傾き、熊が怖いので、核心部の沢の出合いで引き返した。


この日の宿は、大沢温泉の自炊部。一泊3,000えん。晩飯は自分で作る。


つげ義春の世界であります。






この孤独は、まことに正しい。