2011年8月25日木曜日

キャンプ熱ふたたび。

最近、アウトドア熱が再燃しましてね。(スグ飽きると思うけど)
テントもあるにはあるのですが、こんな文庫本サイズの素敵な一人用テント、張ると翌朝にはビショビショになっちゃうんです。で、以前ラブピーで使って凍えて死にかけたときにkyonyagoさんっていう野人みたいなキャンプのプロの友人にブルーシートをかけてもらいました。



そしたらね、フライシートっていうテントに被せるのがあるんだって(笑)。




すいません。この歳になって初めて知りました。



さっそくマッチングーなシートを探してみたところ、なんかもうないみたい(爆)。



と、とにかく、来月には千葉方面のキャンプに行けることになったし、10月の愛知のバイブズミーティングにも行けそうなので楽しみなのであります。


さらに再燃しているのが、なぜかバイク熱。ということはまた散在病も発病しかかっているということなので、ココはひとつ冷静にいきたい。当時の純正モノなんてもう買わないぞ。

陸王のエキパイはやはり『ラストリムーバー』(散在1)で処理しないといかん。


焦げパンのほうも、フロントのEX側のプッシュロッドLOWERカバーがヘコんでいるので・・・

なんとか『初期パン純正のアルミニウムのカバー』(散在2)をゲットン。

それから『オーシャンビートルのヘルメット』(散在3)を予約してしまったし、『torcoのSAE50オイル』(散在4)も補充しないといけない。

あ、あとこの『ホームページの改修』(散在5)にけっこう費用が掛かるんだ(ついにOS LION仕様!見た目は変わりませんが)。

ここまでは冷静沈着に考慮して必要経費ではないかと思う。ただし全く説得力はない。

とどめに来月はいよいよ渓流ラストの月なので、これはもう頼み込んで釣りに行かせてもらうしかない。こればかりは正々堂々の土下座であるッ!(3連休に行くつもりなんだが、自らハードルを高くしているような気がしてならない。)


欲をいえば、クライミットのXフレームは欲しい。


ヤマメのフィギュアも欲しい。


・・・ごめん、これはもう買った。






2011年8月21日日曜日

江戸旧「夜間火力装備訓練」後編。

時刻は23時。さて、遅い乾杯です。辺りは静かでひんやりとした夜でした。


本来の趣旨に則り、夜間火力訓練をしてみました。珍しく調理なんかしてみたりして。
意外と上手く出来たゾ。みてみい、この見事な散らかしっぷり。


パン太郎さんも仕事明けで駆けつけてくれて、久々のバイク談義と野営の雰囲気でやたらハイテンション。


あっという間に、午前3時。McCOYさん寝落ち。


翌朝。小学校の校外活動に使用している施設なので、この教室でザコ寝でした。

となりの教室では・・・・









爆笑の幕僚長沈没の図。

抜け殻みたいな脱ぎ方ですね(笑)。





早朝に降った雨も小康状態に。


ポイントの部分だけレジ袋を被せておいたけど、シートもレジ袋を被せておけばよかったと後悔。


これぞザ・野営、WLA雨天時斥候バージョン。


朝からシェブラーで盛り上がっている変な人たちと。


ほんとうに変な人。





意味不明なC92トランスフォーム。


霧のようなお湿りになってきたので撤退開始。





施設をお借りした鈴木貫太郎記念館に御礼の挨拶へ。
鈴木貫太郎は太平洋戦争終結時の第42代内閣総理大臣で、ここ野田市関宿町で波乱の人生を終えました。
2・26事件で襲撃されましたが、妻の機転で一命をとりとめ、また安藤陸軍大尉は鈴木について「噂を聞いているのと実際に会ってみるのでは全く違った。あの人は西郷隆盛のような人で懐が大きい」と評し、「鈴木貫太郎閣下に敬礼する。気をつけ、捧げ銃(つつ)」と言って襲撃隊は去ったと伝えられています。





「為万世開太平」

玉音放送の一節
『然れとも朕は時運の趨く所堪へ難きを堪へ忍ひ難きを忍ひ以て万世の爲に太平を開かむと欲す』






さて。朝練コースの復路出発です。


雨でエキパイが赤錆になってしまいました。CRC吹いとこ。


途中で昼食。あんたはバイク趣味は変わったけどアノ時と食は変わらないんだな〜(笑)




おしまい。またこの企画やりましょう!


江戸旧「夜間火力装備訓練」前編。

土曜夜8時、小岩二枚橋交差点。江戸川旧車会主催「夜間火力装備訓練」。
晩に野営して飲み明かし、翌日朝練して帰るというお手軽企画。
雨の予報なので雨走行も厭わない方、という条件つきで決行と相成りました。

それでも参加してしまう変態的旧車乗りの皆々様。松Tさんはお見送り。ありがとうございます〜
この夜だけご一緒、という夜走りの企画として楽しんだ方もおられました。





自分は陸王55RQで参加。ここまではよろし。・・・ここまでは。
波乱含みの往路のはじまりであった。







いつもオサレなMcCOYさんにかかると、野営装備も1942年物のトランクでビシっと整えてしまうのであります。

みんなのヨゴレアイドル、清水ZONE見参。

雨は降っていませんが、目的地より北部では降雨の情報アリ。
雨合羽着用でスタート。
幕僚長・・・カッパも普通にWLAポリスマンみたいですぞ

コルサさんも参戦、これにて出発です。

この革ツールバッグがかっこいい。



・・・順調な夜間走行も束の間。陸王が全く加速しなくなってきました。


ああ、どんどん引き離されて行くううう・・・う、と。

クラッチが滑り出したのかとMcCOYさんにモンキーレンチを借り(車載に入れとけばよかったな)、なんとか走り出してもまた遅くなっていく・・・。



清水くんに陸王のサポートをしてもらいつつ、三郷の早稲田交差点付近でふと。
『まさかのプラグかねえ?』
交換してみたら絶好調になりました(笑)
(写真:清水ZONE


翌朝、この顛末を幸手の師匠様に伺ったところ、「AB6」って、急に絶命するそうです。



休憩&買い出しポイントのコンビニにて。目的地まであと2,3km程度。
朝練の延長線なので、気が楽。
雨もなく、夜凪のような静寂の田園と田舎道、涼風がとても気持ち良いナイトツーリングになりました。



あの後は快走著しく3倍速になった陸王丸であります。


リュウくん、次は陸王にしよう(笑)


そんなリュウくんのヨンパチ、なんとついにFOR SALE!!


McCOYさんの38はネオンに照らされていっそう艶やかに。

42年16H。今回は魚拓マフラーが良いです。


C92。意外と速い。


イソBさん、神ちゃんと合流して、23:00、目的地に到達。


なかなかにイー感じでないの。
寝場所は施設内。飲みは野外。


後半に続くよー。