2011年11月26日土曜日

At the deer-Bone Garage

会社帰りに寄ってきました。江戸旧随一の悪魔的花園、パン太郎旦那様のガレージにて。

なりさんと、McCOYさん、パン太郎さんでナックルヘッドの濃厚なお話で盛り上がりました。例の一件の話もね、似たような話が福島旧車会でも以前あったなと思った次第。

最初期ナックルの江戸旧登場で、ますます興味深い研究対象が増えました。




洋服が欲しいが、クルマも欲しい。ならわくんにベルエアを売ってもらえばよかった。
服はA2がいま一番欲しい。うーん、フライのリールも要るのだが。


冷え冷えとする我がガレージに帰り、パン太郎さんに分けて頂いた48のハイドロリックプッシュロッドにオイルを充填。一日置いて、ユニット部に補充填して動作確認後、明日組みます。

2011年11月23日水曜日

黄昏の千代鶴

気がつけばもう12月の声が聞こえてきた。なんともあっという間な秋であった。
千代鶴号で灯油を買いに出かけた。
帰りに焼き鳥とビールを買って帰った。

落語家の立川談志さんがお亡くなりになったというニュースが飛び込んできた。ご冥福をお祈り致します。閻魔様に「地獄巡り」の演目でもやっちまってください。
「落語とは、人の業の肯定」と彼は生前話していた。笑いは救いでなければいけないのだ。
なんだ、最近のお笑いは。人のことを蔑んでばかりで。落語やドリフを見習えってんだ、ばかやろう。