2009年9月19日土曜日

連休スタート


準備をしております。といってもほとんどが釣りの道具なんですがね。
明日は安達太良でキャンプです。MARちゃんやチャンさんパー子さん、ロードホッパー乗りの女の子、ヒビキさん、ひさびさのマリーナさんも来れるみたいで楽しみ。
特にマリーナさんには壮大な計画が控えているので、エールも含めて会ってみたい。

・・・もちろん、近くの岳温泉上流の川は物色する。

その後は、東北釣り行脚。川から川へと、旅は続く。


新兵器・フェンウィック『インディアン・サマー』!あーあ、また買っちゃったよ。



最終23日(水)は、逗子のかーるさん家のガレージでBBQ大会です。欠食児童のように肉を食いまくってやるつもりでいる。


ついでに加工したいのもあるしね(笑)。

・・・と、連休ヒマかなと思いきや、意外とてんこ盛りなのでありました。

2009年9月17日木曜日

第4次旧車総合火力演習、開催告知リリース!


なりさんから、正式なリリースが出ましたよ〜

今年もやります、旧車キャンプ
『第4次旧車総合火力演習』

日時:11月7〜8日(土日)
場所:栃木県佐野市「作原グリーンスポーツ施設」
宿泊:テントサイト有り(推奨)。屋内部屋有り(別途料金:数に限り有り)
料金:作原グリーン施設 利用費に順ずる(安価です)。
雨天時:オートバイで無理して来ないで下さい。車でも集まれば何か楽しい話は出来ます。肉、魚でも焼いてお酒を飲みましょう!

指向性:旧車の集まり。純正ノーマル、ボバー、チョッパー問わず。古いエンジン機関・ミッション、車輛好きの<駄目人間>の集まり。旧車の吹き溜まり、場末の止まり木。

我等は朽ち果て旧車乗りだけれども、「粋」に、「スマート」に、「優雅」に、そして「エレガント」に。。。ねッ。

雨天時に愛車を出すのは、心忍びないものです。「晴舞台」と言う言葉もあるように、晴れたらオートバイで遊びに来てください。
もし、雨ならば、オートバイに載せられない快適道具(思いつくのはBBQコンロくらいですが・・笑)を車に積んで持って来てください。
数に限りがありますが屋内宿泊も、体育館で寝袋を広げることもできます。

人、私たちが集まればそれは楽しいことですから!


以上、電文傍受完了。詳細は追って随時リリースしていきます。
もう、こんな季節なんだね〜。

2009年9月15日火曜日

表紙を飾っております。


バイカー系のフリーマガジン『by』09年9月号、焦げパンが表紙になっております。



6月に開催された「沼キャンプ」の模様が特集です。
ウレピー!
本日あたりから順次、全国のハーレーショップなどでリリースだそうです。読んでみてくださいね。

ヒデハルさんありがとうございます。10月バイブズミーティングや11月佐野での総合火力演習かなにかでお会いしたいですね〜。
オ・ト・ナ・のバイクビジュアル誌「フリーマガジン・by」
最新号vol.14
■ 旧車仲間の“沼キャンプ”
■ Report:信州タッチミーティングinパラダ2009
■ D-meeting:10年目の「ミート」を見に行こう!
■ Mami姐の美味しんぼ万歳
■ チョッパー通信、ヒデミツ人生相談
■ SHOP・インフォメーション:カヤンタ
■ An Artisan Spirit:クレイジークラウド
■ ハーレーと人:関岡浩司(ギブミーアウイング)
■ 立ち寄りINFOMATION、他

2009年9月13日日曜日

逝く夏

気がついたら、影が長くなっていた。蝉の声もはたと途絶えた。自分はこの夏を楽しんだだろうか?体力のなさにかまけて、ほとんど渓流にも、ましてやパンヘッドにも乗っていなかったような気がする。
それでも容赦なく、今年の夏も逝く。




ボクは夕暮れの時が好きだ。柳田国男の『妖怪談義』によると、昔、子供達が夕暮れになっても遊んでいると、神隠しにあったり人さらいに連れていかれるという恐怖があった。ボクたち日本人のDNAに深く刻まれている、古来のそわそわした感覚。




日が傾くと、魔物が人のそばまでやってくる。『たそがれ』という。
『誰ぞ彼』・・・彼は誰という意味だ。黄昏に道を行き交う者がお互い声を掛け合うのは、互いにバケモノではないということを確認する手段だったのだ。

やがて落ちる陽を背に浴びて、焦げパンを家路へ走らせた。




そろそろ秋刀魚とお酒が、美味しい季節の到来だ。